アヤナス愛用芸能人の武智志穂さん

アヤナス愛用芸能人の一人武智志穂さんもブログでアヤナスの良さを紹介していましたね♪

「アヤナスのクリームが特に気に入ってます。肌をしっとり保湿してくれる上に香りも上品だから好きです。ベストコスメ大賞をとってるのも納得の使用感!」

とのことです。
ブログではもっといろいろと紹介されてましたが、抜粋しました(^^)

アヤナスって武智志穂さんが言われてるように、
ベストコスメで4冠を達成したすごいスキンケア商品なんです!!
スキンケア大学でも認定をもらっているくらいの優れものなので、気になる方は一度お試ししてみるといいかも♪

どんなに憧れの芸能人が紹介してたとしても、自分の肌に合わなければ・・・・(^^;)
意味ないですからね~。

まずは手軽なトライアルセットがおすすめ♪
武智志穂さんのような綺麗な肌を目指してきちんとケアしてあげないとね(^^)/もっと詳しく⇒http://albinia-whiteningcream.xyz/

おじいちゃんの卒寿祝&お父さんの快気祝い

先日の3連休、実家に帰省しました。
というのも、3連休の初日がちょうどおじいちゃんの90歳の誕生日だったのです。
そんなわけで以前から計画していた卒寿のお祝いをしようと、兄弟や姪っ子も大集合してやってきました!
本当は、卒寿というのは89歳の誕生日でやるべきだったらしいのですが…まぁ細かいことは気にしない。
…と、最初は卒寿祝だけのつもりだったのですが、タイトルに書いた通り、お父さんの快気祝いもしました。
少し体調を崩して入院していたお父さんが、お祝いする前日に退院できたのです。
この入院については、地元にいる親戚にも色々ご迷惑やご心配もおかけしたので、この親戚もお招きしてお祝いしました。
お祝い前日からお母さんが料理を仕込み、お酒も飲み、地元のおめでたい歌もうたったり、久々に賑やかでした。
おじいちゃんも嬉しそうでよかった。
何より姪っ子(おじいちゃんにとってはひ孫)の存在がとても幸せそうです!
ちなみにおじいちゃんには誕生日プレゼントで、あったかそうなルームウェアの上下セットをプレゼントしました。
やっぱり家族で飲むお酒が一番おいしいなと感じます。
おじいちゃんを含め、我が家はみんなお酒好きですし!
おじいちゃんはまだまだ元気なので、次は白寿のお祝いかなと思います。アヤナスの発売後、ファッション、美容雑誌にて取り上げられています。詳しく調べたい方はこちら⇒http://ankhcross-shampoo.biz/

ラミューテ美容液やラピエル美容液を使って鏡を見る楽しみ

ラピエル美容液やラミューテ美容液で
鏡を見る楽しみが増えますよ。

10代の少女たちは、四六時中
鏡を見ています。少女と鏡の必然的関係?

英語の単語でも覚えたらいいのにと思いますが
大きなお世話であることも知っているので。

すべての関心が外見にあるのでしょう。
これも女性ホルモンエストロゲンのせい?

けれども年と共に鏡を見なくなります。
というより見たくなくなります。

しみ、しわ、たるみ、大人のニキビ、乾燥
ありとあらゆるトラブルが襲いかかるものですから。

けれども自分でも目に見えてきれいに
お肌が改善されていくと

鏡を見たくなるのです。
まんざらでもない自分を見たいのが女心。

周囲から「若く見えるね。」という
言葉を聞くようになる。
もっと欲張ってきれいになろう。

ラピエル美容液やラミューテ美容液がお肌のつや、ハリ、潤いを
サポートしてくれます。

ラミューテ美容液やラピエル美容液はこんな口コミだから迷わない。

化粧品の宣伝文句は、どれもこれも
歯のうくような良いことばかり。当然ながら。

その差がわからないのです。表現が巧みすぎて。
なんていうとひんしゅくかっちゃいますかね。

人が化粧品を選ぶポイントは何かと考えてみると
原料、効果、会社、イメージ、話題性、価格など

そして口コミの力も大きいように思います。
6人を通過したら日本の最南端までいくのでは?

いえいえ今のこのIT技術の進歩を思うと
瞬時にして世界でしょうか?

とにかく化粧品を使った人の声が
気になるのは当然。

購入しようと決めたら後悔しないためにも
その裏づけがほしい。納得と共感。

となるとやはり実際使った人の
感想なりコメントが、キーポイントです。

そこでラミューテ美容液とラピエル美容液の口コミ情報を
参考のために集めてみました。

◇ホルモンの関係か生理の前になると
乾燥肌なのにニキビができていたが
ニキビもできず肌も落ち着いた。

◇肌のくすみが消えてワントーン明るくなった。

◇メイクのり、仕上がりがずいぶん違ってきた。

◇大人のニキビもできにくくなり
肌もきめ細かくなって餅肌です。

◇上品なバラの香りにも癒されて毎日の
スキンケアが楽しくなりました。

◇一日中、乾燥が気にならずミストをかける
回数もへりました。

◇目元の小じわもめだたなくなった。

あまり効果なかったよ。というのも
捜したのですが、見当たらなかったのであしからず。もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>ベジセーフ

元旦に届いた年賀状と自分が出した年賀状の新鮮さ

去年は年の瀬にはっきり言って数年ぶりぐらいに年賀状を職場仲間や友達に出した。通常の四季のお便りや近況などは折に触れて書いたり出したりということはあり、書き慣れてはいましたが年賀状はここ数年メール化していて久しく書いていなかったため、書きながらずいぶんと新鮮な感じがした。
年賀状は新年の干支であるニワトリコッコなシールだの「ケッコーな一年を♪」などとカラフルに縁取った吹き出しなどかなり遊び心をふんだんに盛った数枚となった笑。で、新年の元旦という理想的な日にちに私に届いた職場の仲間からの年賀状はごくごくスタンダードで、男性らしい文字で私の住所氏名が書かれた裏面の新年の挨拶文は典型的な日本のお正月の律儀で礼儀正しい一文だった。
それに対して私の年賀状を思ったら、あんなにおちゃらけマンガチックでいいのかね?という感じすらして、「いい年してあんなコメディしかできないなんて悲しいことだよ」とコメディ俳優業を辞退したローワン・アトキンソンの気持ちをちょっと垣間見たような分かったような気がした。
「多分ばあちゃんになってもこんなことやってると思うよ笑ていうかこんなことやっていられる自分でありたい!」って仲間内でも笑っているけど、今年も年相応の成熟度を持ち合わせたり、足りなければ訓練して育んでいったりしながら適当に遊び心は遊び心でいくつになっても持ち合わせていたいかな。お世話になってるサイト>>>>>バストアップ